災害に備えてダンボールに備蓄を

万一の時でも出来るだけ慌てずに!大規模災害のための備えが左右する 私達の場合、つねに天災などが生じると隣り合わせです怖いと直視しない事を止めて、様々な可能性に目を向けてしっかりと備えをしておけば、万が一の状況であっても生存可能性や災害の後の自分たちの生活の質がより良くなります。

被災後の気候は、誰にも予測できないものです。

降雨のせいで全身が水浸しになって、病気に掛かっては大変なことになります。

周囲の気温の急激な変化の為に持久力が失われるケースだってありえます。

雨合羽の備えですとか低温環境を防ぐ事が出来る素材で出来た防寒衣類等を選び、備蓄しておく様にしましょう。

また、非常食や飲料水は欠かすことの出来ない非常用品ですが、置き場所に困り量を準備しきれていなかったりする方が多いのではないでしょうか? 場所を確保してからと考えていると、なかなか良い出来ないものです。

取り敢えず破棄も簡単なダンボールに用意しておけば積み重ね保管もできますし、場所が確保出来たときの片付けも簡単なのでおすすめです。

忘れがちな携帯型ラジオは情報を集める必須の災害対策グッズの一つですので用意しておいてください。

非常事態においてはスマホやガラケーはもはや必携ツールとなっていますが、充電切れを起こすと使い所がありませんので、スマフォ以外に電池が長持ちするガラケーの双方を持つ事も考慮するのは如何でしょう。


http://new-pack.co.jp/nakamuraya/


Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans